September 13, 2004

北朝鮮の爆発「事実を確認中」―川口外相

韓国の外交筋は北朝鮮の北部で9日未明に大規模爆発があったことを明かにした。爆発は8日の深夜と9日未明の2回あり、4月にあった列車爆発事故より大規模だと言う。こう大規模爆発が起るのはただ事ではない。政治的に見れば、9日は北朝鮮の建国56周年記念日だから、ますます事態は重大だ。隣国でこれだけの変事が起っているのだ。続報が待たれる。

ところで日本政府の見解はたったのこれだけだ。
日経ネットによる。
『【北京=飯野克彦】中国を訪問中の川口順子外相は12日午後、北朝鮮北部の両江道金亨稷郡で9日に大規模な爆発があったとの情報について「事実を確認中だ」と述べた。北朝鮮と隣接する中国政府の対応については「中国も事実を確認しようとしているのではないか」と指摘した。』
爆発があったのかなかったかも言わない。こういうのはただ失点を恐れているだけのことで、手堅い手法とは全然違う。

この外交トップの記者会見ほどイライラさせられるものはない。何時ものことだが、決まり文句を言うだけで、トップ(一番多く情報を持っている)としての見解はほとんど示さない。
せめて「事実の確認には何時間(何日)かかる」とか「空気中の放射能は正常値だから、この面の心配はない。」とか、「米国、韓国と共同して情報の収集に当っている。もうしばらく時間を要する」とか国民に状況を説明する努力をどうしてしないのか。勿論、情報が確認できたら、即座に国民に向けてコメントを出すくらいのサービスを外務省はするべきであろう。

翔年は次の外務省の見解が「何時どのような形で」国民に示されるか注視している。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
yodaway2 様

コメント、ありがとうございます。
国民は外務省に対してドンドンクレームを突きつけるべきでしょうね。政府からは今だに何のコメントもありません。
国民がインターネットや外国通信社の報道を懸命に集めて、分析し、「大体こういうことかいな」と分った頃に、政府は後から似たようなことを発表するのだろうか。情ないです。
Posted by ユリウス at September 13, 2004 21:47
外務省はだめ、だめ官庁ですよッ!^^……、でも、こんなんじゃあ、ほんとうに心細くなりますよねぇ。
Posted by yodaway2 at September 13, 2004 20:04