August 23, 2015

平原誠之ピアノ・コンサート -ゲスト:中国琵琶の閻杰(エンキ)-



画像はパンフレットのコピー(クリックすれば拡大します)
平原誠之001

 昨日、久し振りに平原誠之さんのピアノコンサートにいった。今回は中国琵琶奏者のエンキ(閻杰)さんがゲスト出演され、第1部は二人のコラボレーションでした。

 友達によれば、閻杰さんとのコラボレーションは二回目だそうですが、翔年は初めてで、中国琵琶の生演奏を聴いたのも今回が初めての体験でした。



平原誠之002




第一部の演奏曲目
平原誠之003


 ピアノのダイナミックな演奏と中国琵琶の感情をかき鳴らして女性的に繊細に表現する対照の妙を楽しませてもらった。
 
 4番目の曲目は平原作曲、5番目はエンキ(閻杰)さんの作曲、6番は中国の民謡、7番目は広い草原を走り回る馬の姿がイメージできるすばらしい曲、翔年は初めての曲ばかりでしたが曲も演奏も楽しめました。

 閻杰さんが中国琵琶の特徴をちょっと未熟な日本語で説明しながら演奏されたのもよかった。中国琵琶で三味線の音や琴の音をまねてちょっとサワリの部分を演奏されたのはみごとなものまねでびっくりしました。



第二部の演奏曲目
平原誠之004

 第二部は、いつものように聴衆は平原ワールドに完全にひき込まれて大満足でした。
 翔年はアンドレ・ギャニオンの美しい調べが大好き、平原さんの演奏は初めて聴きました。
 ラストの平原作曲の「パガニーニの主題による変奏曲」はこれぞ平原という超絶技巧が散りばめられた作品。いつもの事ですが、ピアノがつぶれるんじゃないかと心配になりほどの熱演でした。



 ここまでお付き合いいただいた皆様に平原さんのピアノ演奏を実際に楽しみいただきたいと思います。
ショパン作曲「ノクターン第二番」(youTube 10分23秒要します)

 静かな曲でなく、超絶技巧の曲をお望みの方は平原誠之作曲「パガニーニの主題による変奏曲」(18分21秒)をどうぞ。音量を調整してお楽しみ下さい。平原さんが20歳代に創った大作です。











いつも『もの言う翔年』を読んでくださりありがとうございます。
お陰さまで「囲碁」も「政治評論」のジャンルもランキング上位に入っております。
コメントをいただいたり、ランキングがそこそこにとどまっているのを励みにBlogを書いております。
お暇なときに見てくだされば嬉しいです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

にほんブログ村






 

この記事へのトラックバックURL