April 08, 2014

2014 US Go Congress(全米囲碁選手権)  -受付始まる-

 毎年より遅れていましたが、このほどようやく "2014 US Go Congress"の受付がはじまりました。今年は開催場所がニューヨークのど真ん中、例年と大きく異なるのは対局と宿泊場所が大学のキャンパス内ではなく、「ホテル・ペンシルベニア」であることです。

 当該ホームページに記載されている基本的なことを簡単にまとめました。(これからおいおい記事が追加されていくと思います)


          Photo by "2014 US Go Congress"'s website
EmpireStateBuilding
日 時 : 2014年8月9日(土)〜17日(日) 

場 所 : ホテル・ペンシルベニア(Hotel Pennsylvania) 401 7th AVenue New York, NY 1001
(マンハッタンの真っ只中、エンパイア・ステート・ビルやマジソン・スクエア・ガーデンなど、石を投げたら当たる距離です。交通も至便で地下鉄で市内のどこへでも出かけられます)

囲碁会場: ホテル・ペンシルベニアの12階

囲碁トーナメント: US Open, North American Pair Go Chanpionship, 13×13, 9×9、Lightning 等
 (これらは棋力をとわず誰でも出場できます。この他に女性のみ出場できるトーナメントや18歳以下に出場資格の与えられるトーナメントもあります)

その他イベント: プロ棋士による講義や打ち碁解説や碁に関する多種多様な催しが、朝から深夜まで続けられます。

コスト: 会場が例年のように大学のキャンパスではないし、ニューヨークは物価が高い都市ですからちょっと費用が心配な向きもあると思います。
事務局によれば
(1)宿泊費を安くするためにルームシェアしてコストを下げることができるようにホテルと交渉してあるそうです。
(2)食費もカフェテリア方式ではなく、自由に外へ出て街のどこで食べてもいいそうです。地元の人の話によれば、食費3000円/日も夢ではないそうです。
    
現在の出席者数: 登録済み45人(級位者21人、段位者19人)
             他に登録未完の人53人(部屋のタイプが決まっていない等で支払いが完了していない)
             最終的に400人は軽く越えるのではないでしょうか?

関心のある方は是非 2014 US Go Congress" のサイト をご覧下さい。
一昨日、翔年はここで申し込みを済ましました。個室にしたのでちょっと嵩んで総費用は1925ドル(10泊、パーティ費、登録料込み)でした。これに+往復の航空運賃や食費等が必用ですね。





いつも『もの言う翔年』を読んでくださりありがとうございます。
お陰さまで「囲碁」も「政治評論」のジャンルもランキング上位に入っております。
コメントをいただいたり、ランキングがそこそこにとどまっているのを励みにBlogを書いております。
お暇なときに見てくだされば嬉しいです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

にほんブログ村



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/52366420