November 05, 2013

〜布と糸で描く〜 -浅野小夜子作品展-

 小夜子さんの個展

 昨日、梅田へ出たついでに、布と糸で描いたちょっと普通の絵とは趣の違う浅野小夜子さんの作品展に行った。彼女の作品は日常生活のちょっとした小物や動植物から、海外の街や村の風景まで広い範囲におよんでいて興味はつきない。それに布と糸をつかって描かれているせいか、絵の前に立つとほんわかとしたメルヘンチックなものが楽しめたり、なんともいえないあったかい何かが感じられて嬉しい。

 昨年、「東京国際キルトフェスティバル」の額絵キルト部門で3位に入賞された「セピア色のパリ」も展示されていました。

 期間は10日までです。興味のある方はお出かけ下さい。(ギャラリーの地図は下絵を拡大してご覧下さい)




〜布と糸で描く〜 浅野小夜子作品展
期間: 2013/11/4(月)〜11/10(日) 11:00-18:00(最終日は17:00)
場所: マルゼンボタンギャラリー(中央区島町1-1-2丸善ボタンビル1F)


 彼女のHPはここです。


ブルーベルの群生(イギリス?か ヨーロッパのどこか? 忘れました。左クリックで拡大してお楽しみ下さい)
浅野小夜子001
彼女の作品の来年のカレンダー(右下にマルゼンボタンギャラリーの地図あり)
浅野小夜子002






いつも『もの言う翔年』を読んでくださりありがとうございます。
お陰さまで「囲碁」も「政治評論」のジャンルもランキング上位に入っております。
コメントをいただいたり、ランキングがそこそこにとどまっているのを励みにBlogを書いております。
お暇なときに見てくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/52345521