August 01, 2013

2013 US Go Congressに出発  -8/2〜8/15-

 8月2日から8月10日まで、米国ワシントン州タコマで行われる”2013 US Go Congress"(全米囲碁選手権)に出場するため、明日関空を発ちます。
 今回が第29回大会で、初参加は第10回大会でしたから、もう二昔も経っているのです。そのあっという間に、13回も参加しているのですから、感慨深いものがありますね。続けられるものなら、もう5回くらいは出場したいものです。


日程
8月2日(金) 午後 関空発(日本時間)

8月2日(金) 午前 シアトル・タコマ空港着
         直ちに会場のPacific Lutheran Universityへ

8月3日(土)〜10日(土) US Go Congress(メインはUS Open)
         US Openは一日に一局(持ち時間は各1時間半、30秒の秒読み付き)
         この間、ほとんど囲碁漬けの毎日、たまにテニス
         情報によれば当地の平均気温は26度C
         宿舎は大学の学生寮(10日まで9泊)

8月11日(日) 午前 友人夫妻とOlimpic National Forestへ
          登山というよりか、トレッキング(コテッジ2泊)
          情報によれば宿泊地の平均気温は18度C

8月13日(火)  シアトル観光    ホテル泊
          今回、ホテルでゆったり眠れるのはこの一日だけ
 
8月14日(水) 午前 シアトル・タコマ空港発

8月15日(木) 関空着(日本時間)


会場の近くにそびえるMt. Rainier(タコマ富士)
タコマ富士
 アメリカの囲碁レベルは毎年アップしているようですので、翔年は長年死守してきた米国四段を維持することが困難な状況になっていると思います。それが端的に表れているのが、年配の米国の友人達の凋落振りです。5段だったベテラン達が4段に落ちています。取って代わって、ストロングルームで打っているのは小中学生の若者で、その数がだんだん増えてきています。

 若い人の間で囲碁が盛んになるのは喜ぶべき現象ですけど、ベテランには若者を鍛える役目があるはずです。不甲斐ない負けを喫しないように、なるべくポカがでないように、ゆったりした気持ちで、若者達と囲碁を楽しみたいと考えています。

 情報機器はiPhoneとiPadを持って行きますので、余裕があれば会場の様子をアップしたいと思っています。ただ、翔年は囲碁もテニスもやる人です。熱中して何かをやっている最中に、中断して写真を撮るのを好みません。なので、平凡な記念写真か写真無しの文章にならざるを得ないかも知れませんが、どうかご容赦願います。




いつも『もの言う翔年』を読んでくださりありがとうございます。
お陰さまで「囲碁」も「政治評論」のジャンルもランキング上位に入っております。
コメントをいただいたり、ランキングがそこそこにとどまっているのを励みにBlogを書いております。
お暇なときに見てくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/52331487