June 18, 2013

第29回US Go Congress(全米囲碁選手権)の受付状況 -300人を越えた-

 今夏、8月3日(土)〜8月11日(日)までワシントン州のPLU(Pacific Lutheran University=パシフィック・ラザラン大学)で開催される「第29回US Go Congress」の受付状況は以下の通りです。

Pacific Lutheran University(学生寮?)
02


6月18日現在の受付状況
プロ棋士     8人 ← 米国5人、日本3人、カナダ1人、中国1人、韓国1人
段位者     94人 ← 最高段位は7段、翔年は4段で登録(日本棋院5段)
級位者     123人 ← 最下級位者は30級(初心者でも参加できます)
打たない人   31人 ← 子供の保護者や観光目的の人もいる。
登録者計    256人
登録手続き中  59人(費用未払い者及び宿泊の部屋未決定など)
総計       315人
 この様子では大会までまだ1ヶ月以上あるので、参加者は400人は優に越えるのではないでしょうか?


大会の競技内容
プログラム名   オープン競技?  参加資格
13路盤        オープン      全員
9路盤         オープン      全員
歌と詩のコンテスト オープン      全員
超早碁        オープン      全員
北アメリカ達人杯  招待        ポイント上位の有資格者
五種競技※      オープン      全員
自由対局       オープン      全員
ストロング      招待         上位16人(登録者のうち)
US オープン    オープン       全員
女性US オープン  オープン      女性のみ
若者13路       招待         18歳以下
若者9路盤      招待         18歳以下登録者
若者と大人ペア碁  オープン      若者と大人のペアのみ
若者超早碁     招待         18歳以下登録者
若者連碁      オープン       18歳以下登録者
若者チーム戦    招待         18歳以下登録者
※5種競技とは、USオープン、13路盤、9路盤、超早碁、自由対局の成績の合計を競う。
 ご覧のように極めて多種類の競技が用意されております。特に子供と大人のペア碁とか女性だけ、若者だけのトーナメントとか、わが国の囲碁大会とはちょっと趣が違います。
 競技以外にも、プロ棋士のワークショップとか中休み(水曜日)には観光ツアーなども格安で用意されており、参加者同士の交流と囲碁文化を参加者全員が楽しめるように配慮されていると感じます。

詳しいことは"2013 US Go Congress"のHP  をご覧下さい。


開催地はPacific Lutheran University
12180 Park Avenue S.
Parkland, WA 98447
(253) 531-6900
で、大半の参加者は大学寮に宿泊します。
シアトル・タコマ空港から大学までシャトルバスで25分程度かかります。



いつも『もの言う翔年』を読んでくださりありがとうございます。
お陰さまで「政治評論」も「囲碁」のジャンルもランキング上位に入っております。
コメントをいただいたり、ランキングがそこそこにとどまっているのを励みにBlogを書いております。
お暇なときに見てください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村