August 15, 2011

コングレス余聞(1) -Mr. Doughty

 US Go Congress(全米オープン囲碁大会)に出席している人の大半は会場となっている大学(UCSB=カリフォルニア大サンタ・バーバラ校)のドミトリーに宿泊している。それはとりもなおさず400人以上が1週間以上に亘って一緒に寝泊まりすることなのだから、いろんな階層の、いろんな職業の、いろんな国のいろんな地方からやってきた人達と、知り合いになるチャンスがふえる。

ダウティ氏 (Mr. Herb Doughty)


 「Kono Keisuke を知ってますか?」 確かに高野圭介と聞こえた。翔年が親しくつきあってる友人だと分ると彼は大変喜んで、よろしく伝えてくれと言った。そしていっそう饒舌に彼の囲碁に対する情熱を語ってくれた。
 その後、サンフランシスコ囲碁倶楽部を訪れた時、また彼と再会した。彼はここで子供達に碁の手ほどきをしていると言う。好好爺さん。
 こーのさーん。これ読まれていたら、コメントお願いしまーす。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
高野圭介 様

老子とは思いつきませんでしたが、確かに常人ではない何かを感じさせる爺さんでした。
深夜にサンフランシスコ囲碁倶楽部から帰るとき、Schrug夫人の運転する車に同乗して、彼の自宅近くまで送り届けました。
若い奥さんとは40以上歳が離れていると聞きましたよ。
彼のアドレスは herb@lmi.net です。貴兄からのメールが届いたらきっと喜ばれると思います。

Posted by ユリウス at August 15, 2011 22:39
ユリウスさま

Herb Dauthy の消息を聞いて、とても嬉しい。

写真で見る容貌はますます老子に似てきたようだ。
若いときのダウティは美青年で、似ても似つかない容貌だった。
今度初めて知ったが、Dauthy のスペルがDoughty であったとは知らなかった。

彼はコンピューターのオーソリティで、おオークランドに住んでいる。
ドラという奥さんと別れて、数年前に若い女性と再婚したのは知っているが、元気になって、オークランドからコングレスに出て行ったとは、素晴らしい。

彼の得意は絶対に怒らないこと。
独特の発想はいろいろあって、特に、宇宙人の数字と
「ヘックス」という室内ゲームには格別の蘊蓄が面白い。

ユリウスさんが今度出会ったら、宇宙人の数字を教えを請い、
ヘックスで遊ぶのが良いと、お奨めします。

高野圭介拝

Posted by 高野圭介 at August 15, 2011 20:43