January 01, 2011

あけましておめでとうございます


萬 家 改 新


 あけましておめでとうございます。
 地球環境も世界の政治経済もわが国のありかたも、先のまったく見えない五里霧中でありますが、新しい年の始めにあたり、新たな気持ちでお祝い申し上げます。
                    私事で恐縮です。私、退職して早10年が過ぎました。現在の状況は一言で申しますと、限りなく幸福な無駄を消費しつづけております。
 歴57年のテニスと49年の囲碁を楽しみながら、パソコン、読書、卓球とウイングを広げつつ、最近は孫の相手やちょっとしたガーデニングにも楽しみを見出しております。(クロマチックハーモニカにも挑戦しましたが、挫折しました)この年になりますと体力の低下は否めません。さすがにもう風を起すことは出来ませんが、風の向きに帆を合せる智慧を大切にしていきたいと思っております。
 本年が皆様とご家族がお健やかでありますようお祈り申し上げます。
 平成23年元旦



〒569−1029 高槻市安岡寺町2丁目19−10

松本  護
 
TEL 072-680-2080
 

 上は翔年の先輩、後輩、友人達に送った年賀状です。Blogの読者のみなさまにも新年にあたり、まったく同じ気持ちでご挨拶申し上げます。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
Isoda Noboru 様

マレーシアによく行かれているのですね。私の友人もクアラルンプールのコンドミニアムで、一年の半分ほどを過ごしています。なかなか過ごしやすいところだと聞いています。

外から見た日本についてエッセー、是非拝見したいです。よろしくお願いします。

人口増加が続く限り、地球上に食糧不足が発生するのは間違いないでしょう。それなのに、先進国で一番危機感が薄いのは日本じゃないでしょうか?
ほとんどの農業従事者が老人で占める零細兼業農家に個別補償をしても、我が国の農業を強くすることには絶対なりません。個別補償のお金は生活費に回ってしまいますから。

こちらこそ本年もどうかよろしくお願いします。 
Posted by ユリウス at January 21, 2011 00:00
翔年 さま

おめでとうございます。  私は昨年12月中旬より1月7日まで暑いマレーシアで過ごしていました。NGO活動を支援するためと、マレーシアはしょっちゅう行き来しているので懐かしさもありました。

朝一泳ぎしてから、スイカ・メロンなどのフルーツ中心の朝食取っていました。
格安で取れるので安心です。月あたりだと3食、食べて恐らく3〜4万円で充分でしょう・・・

そこで感じた、又はそこから見えた日本に就いて近々新聞へエッセーを出稿しました。機会があればお送りいたします。

ニンニクが(殆ど中国から来る)出荷規制なのか入り難くなっているそうです。 レアアースはそれを使わない製品を作れば良いのですが、食料はどうでしょう。
間もなく、食材が戦略物資になるかもしれませんね・・・
   N.Isoda (エッセイスト 桂木俊介)
今年も宜しく
Posted by Isoda Noboru at January 19, 2011 22:24
奈良・東京のO様

よいお正月をお迎えのことと拝察しております。
本年も昨年同様、よろしくお願いいたします。
伊豆で仕事とはいいですね。あったかそう。


Posted by ユリウス at January 01, 2011 18:59
ユリウス 様


明けまして、おめでとうございます.
旧年中も大変お世話になりました.

1月10日頃から伊豆大島へ仕事で出かけます.
アンコ椿は恋の花.
アンコとはあねごという方言を初めて,民宿の主人より
教わりました.去年末,帰省の海洋生徒ら(都立全寮制高校)と同船でした.
知らないことが多すぎます.

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます.

奈良・出稼ぎ東京のO

Posted by 奈良・東京のO at January 01, 2011 18:48