August 03, 2010

1勝1敗 −US Go Congress

米国コロラド大学で行われている大会第二日目(8/2)の予定

コロラド大学
コロラド大学2 8:00   事務局連絡事項
9:00〜  US Go Open
13:00〜 プロ棋士の講義、実践解説、多面打ち指導碁等適宜あり
13:00〜 女性のトーナメント
13:00〜 子供早碁大会
19:00〜 超早碁大会
12:00〜2:00 深夜の碁狂い人大会


MatherWorwic  第二回戦のあいては昨日よりももっと若くて可愛いボーイでした。Mathew Wowic君(四段)は漢字でサインをしてくれましたから、多分中国系の米国人でしょう。ローティーンで既に高段者になっているわけですから、才能もそれを発芽させる環境も十分あり、かつ本人の努力もあってここまで技量を向上させてきたことは間違いないと思います。

 そういう伸び盛りの若者とどんな戦いになるのか、翔年は対局前からワクワクしてました。それに昨日下手に負けているので、今日は十分時間を使って納得できる自分の碁を打とうと心に決めました。



黒 ユリウス 勝ち  白 Matther Wowic  コミ7.5目 150手以下略
(碁盤が出るまで少し時間がかかる場合があります)

 終局時、翔年の残り時間は10分(持ち時間は2時間)、マシュウー君は1時間以上残していました。若者(ホンマの少年)は翔年のスロープレイにやや辛抱できないような様子を見せていました。席をはずしたり、他の碁を覗きにいったりしていましたから、3時間以上の対局は彼にとっては長すぎたのかもしれません。ちょっと気の毒でした。

 昨日の青年も、今日の少年も、来年には翔年をはるかに上回る力をつけていることでしょう。彼らに幸あれ!

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
高野圭介 さま

はい、日本勢はそれぞれ頑張っていますよ。
N氏は「高野さんに報告する必要がある」を連発しながら、写真を撮ることと棋譜の研究に余念がありません。
Mさんは飛行機便の乱れの影響をもろに受けて、31日深夜に到着、対局の登録は当日の朝になりましたが、ギリギリセーフでした。
貴兄のお気遣い、お二人に伝えておきます。

小生は今日三回戦を負けて1勝2敗です。
明日はUS Openは休みなので、バスツアーに参加します。

Posted by ユリウス at August 04, 2010 13:55
翔年の活躍ぶりが手に取るように分かって、とてもすばらしいレポートです。ますますのご健碁を祈ります。

中田さんとか、深山さん らの日本勢は溌剌・活発でしょうね。
皆さまのご様子もお知らせ下さい。

高野圭介
Posted by 高野圭介 at August 04, 2010 11:19