June 30, 2010

本手宣言 −囲碁の替え歌

 昨日、久しぶりに「ショートショートとりぶうの読むコント〜宮古島」におじゃましたら、さだまさしの関白宣言をもじった「触れてはいけない話 その2」があった。「あっ、これ囲碁の替え歌が出来そう」とビビッときた。

 それで生まれたのがこれ。とりぶうさん、たくさんのヒントをありがとう。
碁が好きで好きで、その上に歌が好きな方は、さだまさしの「関白宣言」のメロディーでどうぞ!


「本手宣言」
お前と一局 囲む前に 言っておきたい事がある
かなりきびしい話もするが 俺の本音を聞いておけ
俺より先にやめてはいけない
俺より後にやめてもいけない
布石は見合いで打て いつも本手を打て
出来る範囲で構わないから
忘れてくれるな 布石も打てない奴に
中盤が戦えるはずなどないってことを
お前にはお前しか 打てない手もあるから
余計なことは考えず
黙って俺にかかってこい

お前の黒と俺の白とどの石も 同じだ大切にしろ
コモク星打ちかしこくこなせ たやすいはずだ無心に打てばいい
人の着手かまうなきくな 
それからつまらぬ やきもち焼くな
俺は弱気は打たない たぶん打たないと思う
打たないんじゃないかな ま、ちょっとはあるけど
いい碁は二人で作るもので 
どちらかが苦労して つくるものではないはず
お前は俺の処へ 命をかけてくるのだから
帰る場所は無いと思え これから俺がお前の先生

中盤過ぎて、ヨセになったら 俺について打ってはいけない
例えばわずか一目でもいい 決して後手になってはいけない
ついて打つな 俺の手につくな 
マグサ場の中に 二目以上探せ
お前のお陰で いい囲碁だったと
俺が言うから 必ず言うから
忘れてくれるな 俺の言う本手は
本手の女は 生涯お前ひとり
忘れてくれるな 俺の言う本手は
本手の女は生涯お前 ただひとり


※囲碁を知らない方のための囲碁用語の解説
一局囲む=囲碁を打つことをこのように言う
布石=序盤のこと
見合い=相手がもしA点に打てば自分はB点に、相手がB点なら自分はA点に打つと考えること。価値の同じ着手点が二つある場合、一点はかならず自分が占めるようにあらかじめ考えて打つやり方。
コモク=3路と4路の交点(3の4)のこと
星打ち=星の位置(4の4)に打つこと
やきもち焼くな=相手の着手にこだわりすぎるな
ついて打つな=相手の着手の付近にばかりに打つな(碁盤を広く見よという意味)
マグサ場=お互いに地になりにくい場所
本手=理にかなったいい着手のこと


さだまさし

(元歌)
「関白宣言」       さだまさし 作詞・作曲・唄
 お前を嫁にもらう前に 言っておきたい事がある
 かなりきびしい話もするが 俺の本音を聴いておけ
 俺より先に寝てはいけない
 俺より後に起きてもいけない
 めしは上手く作れ いつもきれいでいろ
 出来る範囲で構わないから
 忘れてくれるな 仕事も出来ない男に
 家庭を守れるはずなどないってことを
 お前にはお前にしか できない事もあるから
 それ以外は口出しせず 黙って俺についてこい

 お前の親と俺の親とどちらも 同じだ大切にしろ
 姑小姑かしこくこなせ たやすいはずだ愛すればいい
 人の陰口言うな聞くな
 それからつまらぬ シットはするな
 俺は浮気はしない たぶんしないと思う 
 しないんじゃないかな ま、ちょっと覚悟はしておけ
 幸福は二人で育てるもので 
 どちらかが苦労して つくろうものではないはず
 お前は俺の処へ 家を捨てて来るのだから
 帰る場所は無いと思え これから俺がお前の家

 子供が育って年をとったら 俺より先に死んではいけない
 例えばわずか一日でもいい 俺より早く逝ってはいけない
 何もいらない 俺の手を握り
 涙のしずく ふたつ以上こぼせ
 お前のお陰で いい人生だったと
 俺が言うから 必ず言うから
 忘れてくれるな 俺の愛する女は
 愛する女は生涯お前ひとり
 忘れてくれるな 俺の愛する女は
 愛する女は生涯お前 ただ一人

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
とりぶう様

こんばんは!
お知らせしたかっただけのTrackBackに、わざわざお越しくださり、ありがとうございました。
囲碁用語には他にも連想を誘う変なのがたくさんあります。

そういう用語を適当に並べるだけでこんな文章が作れます。
一人暮らしの女の部屋に「這って」「侵入し」、見てはならないものを「覗き」、「くすぐった」り「頭を叩い」たりしたあげく、女が「逃げだす」のを後ろから「追っかけて」「捕まえて」、遂には「殺して」しまった。
Posted by ユリウス at July 01, 2010 23:44
お見事!
紹介していただいてありがとうございます。
わたしは囲碁はまったくの素人ですが、ユリウスさんの替え歌を読んでると、意味がわからないままでもじゅうぶん、ニヤニヤできました。
やきもち焼くという囲碁用語もあるんですね。勉強になりました!
Posted by とりぶう at July 01, 2010 12:35