June 27, 2010

第113回高槻市新人卓球大会に出場

高槻総合体育館(2010/06/27 photo by iPhone)
卓球大会卓球大会3
 市の総合体育館でおこなわれた新人戦(第113回高槻市卓球大会)に出場した。出場者は男子は一部が38人、二部が69人合計107人(女子も同数ぐらい)で、翔年はレベルの低い方(二部)に参加。

 一部も二部も入賞経験がない人に出場資格がある大会だから、
まぁ普通の市民大会といえる。それにしても、二部は高校生が半数以上いた。いずれも学校の卓球部でベンチを暖めている生徒が度胸をつけるために出ているそうだ。どうやら新人戦の名にふさわしい高校生と翔年のような熟年のスポーツ愛好家の二種類が参加している。


 最初に予選リーグを3人で戦う。九組の翔年は熟年者と高校生を相手に予想に反し2連勝した。ジュースゲームが何回かあったが、全て競り勝ったのが大きかった。これには幸運も味方した。
 
 そして予選リーグ一位通過者のトーナメント戦で、高校生に1−3で敗退した。相手の自在に回転をかけたサーブが受けきれないのが第一の敗因だった。課題はサーブ力とレシーブ力にあることがハッキリ分った。これは翔年のようにラリー中心の練習では習得できない技術である。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/52038677