March 30, 2010

政治風土笑 !! ?? (パロディ)

鳩山総理  「みんなで築こう飛行のない沖縄」
オバマ米大統領 「イヤでも鉄砲ぐらい持ってこい」

鳩山総理   「不覚、反省させていただいてます」
総理の母親  「うちの子に小切手、損なことしません。みんな現金です」
大勢の市民   「みにくいアナタの子」
鳩山総理    「我がママをお許しいただきたい」

総理の秘書  「裁判所で避暑を楽しみました」
拘置所の管理人 「政界者多数のため、抽選にてお願いします」

小沢幹事長 「我輩の辞書には都合の悪い言葉はない」
        「モットーは日々これ口実である」

検察庁長官   「政治事件の真実は、ボカされてこそ異議がある」

平野官房長官   「各大臣、口にKeyつけるように!」

谷垣自民党党首 「人の振りみて我が振り直す振りをせよ!」

管財政担当大臣  「一年の計は簡単にしなさい。借金が目立ちすぎないように。」

中井国家公安委員長 「居たいの居たいの、泊まってけー。 問題ない!」

亀井郵政問題担当大臣 「二公社ごきげんよう!」
         「私の前に道はない。だから後ろにさがるんじゃ」
 
鳩山兄弟    「精子をわけた仲だ、兄弟喧嘩は止めよう!」

小林千代美衆院議員 「これもひとえにミナサマのオカネです」

裁判所  「当裁判所は再考裁判所ですよ」

大衆  「いちいち聞いて、十をやっと知る」

翔年  「週一 ピンボン 暇なし」



※1 榎本了壱監修「御教訓大全」を参考にしました。

※2 下敷きの語句
みんなで築こう非行のない街
矢でも鉄砲でも持ってこい
深く反省する
うちの子に限って
醜いアヒルの子
我儘を許す
人の振り見て我が振り直せ
別荘で避暑を楽しむ
我輩の辞書に不可能はない
正解者多数の場合は抽選になります
日々是好日
真実は明らかにされてこそ意義がある
一年の計は元旦にあり
痛いの痛いの飛んでけー
三公社五現業
私の前に道はない 私の後ろに道は出来る
生死を分け合った仲
みなさまのお陰です
最高裁判所
一を聞いて十を知る
貧乏暇なし




この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
いつもお世話になっております.
住民側へは”役所は全面補償を条件として,原告側へ告訴の取り下げ願いを
役所が出すように”と申しています.来週月曜日にでも電話せよと.何故なら,顧問弁護士は日当稼ぎ,法律は詳しいかもしれませんが,地下水は素人,他の弁護士らは小生に依頼してるからです.もう馬鹿馬鹿しくて闘う気にもなれません.無血の落城とまでは言えませんが,程度が低すぎます.
話し合えば,税金は助かります.そして役所も住民も助かります.確信します.なんぼでも役所に教えますよと言ってます.
Posted by 奈良のO at April 02, 2010 20:16
奈良のO さま

裁判は市民の最後の拠り所です。
正義が勝つ法廷でありますよう、祈っています。
Posted by ユリウス at March 31, 2010 22:56
ユリウス様

いつもありがとうございます.今までこのような件で弁護士依頼の相談や書類作成がありましたが,直接法廷には初めてです.原因の特定はかなりできましたが,公正かつ中立の立場でお話させてもらいます.2次災害防止の使命感は十分にあります.みんなが損したり不幸になってほしくはありません.政治風土笑にお書きになられますように頂点がだめやったら下にひろく浸透します.お説の通りです.


奈良のO
Posted by 奈良のO at March 31, 2010 20:18
奈良のOさま

地下水の枯渇は原因が複合要因であることが多いので、裁判は大変と思います。ご健闘を祈ります。
原因の特定ができ、勝訴されたらまた教えていただきたいです。


Posted by ユリウス at March 31, 2010 16:22
詳しくは書けませんが,一般的な事故として,民家の近くで公共工事のための掘削で地下水が涸れたとか,近くで役所が深い井戸を作って,大量の地下水をくみ上げて民家の井戸を涸れさせたり,家を傾けた一例です.役所側が着手前に十分な被害予知がなかったことや家庭用だけでなく役所の井戸施設(市民財産の管理)の劣化に鈍感であったと考えられます.ただ役所が裁判に臨む姿勢が気に入りません.裁判官はこのような事故の十分な知識がないと思われ,何でもかんでも裁判所で解決するものではないと考え,住民と話合う場をもつことが必要で,職員はしっかりと勉強しなくてはならないと思います.このような事例は福井県大野市でも有名です.
Posted by 奈良のO at March 31, 2010 05:52
奈良のOさま

そもそも何故井戸の被害が市役所との裁判沙汰になるのかサッパリ分りません。コメントできません。

Posted by ユリウス at March 31, 2010 00:30
あるところの住民が家庭井戸の被害を市役所に申し出て裁判となりました.
住民は弁護士を雇うお金がなく,小生に相談してきました.小生は住民から
お金をとることは絶対ありませんからといったので裁判にでることになりました.その他に近くで家が傾いたとも聞きました.裁判では役所側は顧問弁護士がでるようです.変やなあ!職務担当の管理職や担当者が裁判にでないのかな?なんで弁護士なんだ?役所は給与支払っているからですか?役所の職員はまともな仕事してるんですか?税金を無駄に支払っています.
税金泥棒の発端と考えます.何も闘うつもりはありません,市の財産管理を徹底してもらいたいだけです.能力ない公務員を雇い,勉強もさせない.それで高額な給与を支払い,報酬削られて当たり前を気付かない議員,そして職員を操り,言うこと聞かなかったら放り出すぞと脅す.そんな奴らを議員にするなです.この結果は5月なってからご報告致します.
Posted by 奈良のO at March 30, 2010 19:37