February 02, 2010

マニフェストを考える

 マニフェストを掲げて選挙を戦い、政権交代に成功した民主党ではあるが、4ヶ月の鳩山政治を見るかぎり、国民の期待に応えられそうもない。このエントリーでは敢えて政治と金以外の問題、特にマニフェスト選挙の危うい問題について考えたい。

 皆さんもよくご存知のとおり、八ッ場ダムの建設中止、普天間基地移設等に対する問題解決能力の無さは目を覆いたくなる。出口戦略なしと言ってもいいし、落としどころを知らないと言ってもいいし、政治的処理の方法論をもたないと言ってもいい。拙劣過ぎる。その他の政策のどれもこれも、マニフェストに書いてあるから、政権公約であるから、三党合意したことだからという理由で、「結論ありき」であれやこれやとやっているが、そんなことを言っているのでは、どうにもならないことが見えてきた。
 
 普天間問題では首相は5月までに結論を出すと何度も明言しているが、今の政府のやり方ではとても無理だ。首相は計画変更を望んでいるらしいが、現計画を変更することは容易でなく、5月までに結論を得られることなどはとても考えられない。
 唯一、実現可能な案は、現計画を沖縄県にお願いするかわりに、莫大な迷惑料を(名目は何でもいいが道路、鉄道を始めとす公共事業費などを)タップリ地元に落とすことしかないだろう。


 ところで、民主党が選挙で公約したマニフェストには「無駄な公共事業や行政の無駄」をカットすれば、バラマキ政策の原資は出てくるし、財政の健全化もできるとあった。しかし、キチンとした数字は示されていなかった。(これを指摘した識者は多かったにもかかわらず)

 何故か? 示したくても財源が無いので示せなかったと言うこともある。が、根本原因はマニフェストがどのようにして作成されたかを見れば、マニフェストに書かれたことを実現するのが如何に困難なことなのか良くわかる。マニフェストを実行する合意がどこにも担保されていないのだから

 マニフェストはどういう風に作られたか? 作成過程に問題があるのではないか?

日本の論点

 民主党のマニフェストの原案は直嶋正行政調会長(当時)など五人の参議院議員が中心となって約一年で策定した。そして「内容が外部に漏れれば選挙で不利になる」として選挙直前の7月下旬まで極秘扱いされた。これはどういうことかと言うと、マニフェストは選挙のためのPR資料に過ぎないということを示している。マニフェストに書いてあることができる、できないを党内で十分議論されていない代物なのだ。もっと問題なのは、極秘扱いのために、地元(地方議員や関係団体)の意見を聞いて調整することもできていない代物なのだ。
 悪い表現をすれば、マニフェストは「隠し球」のようなものだ。開かれた議論を経ずに策定されたマニフェストを「選挙で信任された」として実行しようとしても、地元や自治体から反発を招くのは当たり前だ。

 そんなことも考えていないのかと今になって思う。我々はマニフェスト選挙が従来の選挙とは違うということに眼が眩んで、マニフェストの作成過程の重大な欠陥を甘く見過ごしていたと思う。
 五人かそこらの議員で作られたマニフェストが政権公約として実行されるのなら、大勢の民主党の議員は政策決定にタッチしたくてもタッチできないのだ。「地元に張り付いて選挙運動(小沢幹事長の指示)」の時間が取れる訳だ。

 翔年はマニフェストがいけないといっているのではない。マニフェストが作成される過程において公開の場での議論がなされていないことを危惧している。さらに、マニフェストを週刊誌の広告なみに、信用できないことを書き連ねていることに強く反対する。それで選挙に勝ったからと言って、できっこない政策を金科玉条のように考えることに反対する。議員や地元関係者と十分議論がなされた上で、政策が実行されることを強く望む。その過程を経た上で、内閣の責任において高度な判断をしていただきたい。
 

(このエントリーは文藝春秋刊「日本の論点」の『基礎知識、マニフェストはどんな手順で作成されるのか?』を参考にしました。)



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
奈良のOさま

橋本知事は一人で頑張っていますね。
突然大きな問題の解決策をぶち上げて、周りを巻き込んでいく戦略は今のところ功を奏しています。一人でやるにはこれが最善手かもしれませんね。
小生は地方行政で大阪府と大阪市を一つにする橋本試案に注目しています。

民主党政権は日本の改革を目指すといっているわけですから、鳩山総理にもうすこし果断さが欲しいと思っています。
Posted by ユリウス at February 06, 2010 09:37
翔年様
マニフェストなきでも支持率80%の橋本知事の府政に期待します.
3日前からある近畿圏の県立宿泊施設に仕事で2泊しました.
「各部屋にはインターネット設備はないが,必要なら短時間事務所でネット接続できます.」ということで宿泊しました.
「県としては遅れてる,子供でもノートパソンコンもって旅するのですから,早く設備を整えた方がいいですよ」と言いましたら,「その権限は全て県にあって外部団体に委託された私どもには施設の改善ができない」とのことでした.公務は資金管理だけで”汗を流さず”その施設で働く民間の方々は重労働でした.”働かず,主張せず,毎日通えばいい”の昔からの公務世相は世間の要望に気づかず,地方財政の悪化に何ら疑問を正していないと考えます.まず国であれ地方であれ,政権や公務はなにから始めるか,橋本知事を見習えばと思う次第です.
Posted by 奈良のO at February 05, 2010 21:57
桂木圭介さま

>折角新しい政権になったのに、
おっしゃるとおり、本当に残念です。
政治主導を語るなら、政治家が政治改革の志を持ち、21世紀のあたらしい国作りのために結集しなくてはなりません。
政治の次のフェーズは、政策を同じくする政治家で一つの党になる必要性が認識されてくると思っています。
そういう政界再編の動きが加速してくれることを願っています。

日本の携帯電話は『ガラパゴス・ケータイ』というしかありません。
日本と言う島に閉じ込められて、極端にチマチマと進化していますが、単にそれだけのこと。
グローバルな視点はからは程遠い代物です。
小生はアップルのiphoneを使っていますが、こういう製品をソニーは世界に先駆けて作るべきであったと思います。
小型化の技術を持ち、ソフトの技術もあるのですから、かつての経営者なら、少なくともアップルと競合できる製品を作ったことでしょう。

JALは稲盛さんに期待していますが、現実は相当厳しいのではないでしょうか? 

タイムリーな外から見た日本の貴重な情報をいつもありがとうございます。
次も期待しております。よろしくおねがいします。
Posted by ユリウス at February 03, 2010 21:54
翔年 さま

本当にその通りで虚しいですね・・折角新しい政権になったのに、、、
今ベトナムを中心にNGO活動などを支援しています(ハノイはテトで2月は閉店休業状態ですが・・・)

前にも書きましたが、日本企業の低落ぶりは相当ヒドイと思います、利益は別で。  
マスコミ情報ですがあのトヨタが「品質問題」を連続発生させ効果的な対策が全く見えて来ない???  改善が進んだと思われるJRは最近事故ばかりで電車が遅れるのは当たり前で、内部に詳しい人曰く「また国鉄」に戻ったと!!!

日本企業では少し放置すると慢心してしまう風土があるのでしょうね、キット。だから経営者がいるんだけど、有効に機能しないのが実情でしょうか? 政治家も同じですかね・・??

もうひとつ私はアセアン諸国で通用する「携帯」を使っています、勿日本では制度的に使えません・・現地で多いのはNOKIA・サムスンが過半数以上を押さえています。(私もNOKIAで、ハード4000円、あとプリペードカードが500〜1000円程度)
日本製は皆無です(ソニーエリクソンくらい)  日本製携帯は高くては全く競争になりません、撤退あるのみです。

もうひとつ、航空券は格安が当たり前、アセアン内では日本製を使う事がありません。クアラルンプルから1万円出せばどこでも(ジャカルタ・ハノイ・バンコック…)概ね往復可能です。  JALが本当に船出できるのでしょうか???
愚痴っぽくなりました。ご免なさい。    桂木俊介(Isoda)
Posted by 桂木俊介(Isoda) at February 03, 2010 18:55
奈良のO様

いつもコメントをいただきありがとうございます。

次の選挙ではマニフェストに書かれていた政策ごとに、実現したもの、出来なかったものを、それぞれの政党自身によって評価させましょう。

ほとんどの政治家が金にまつわる胡散臭いもの(企業からの裏献金、口利き料、政治資金収支報告書の虚偽記載、脱税)を持っていますね。
こんな政治家の政治主導は国家を危うくすると思います。
地方の政治家も、似たりよったりだから困ったものです。
Posted by ユリウス at February 03, 2010 00:31
翔年さま
おっしゃる通りです.
民主は政権とるためのマニフェストでアピールしました.小生は最初から
無理なことですので票を投じることなく,全くの無視です.
10人中3人までしか相手にされない民間現実を知って,残りあと無能な7人から票をとるためのアピールであった.と思います.
中途半端に成長した企業は,職業倫理はなく,能力わからず安く請け負う相手を取り入れ,ガソリンや高速,公共料金が半額にもならないのに半額受注させて利益をとろうとする.外資系のファンドの仕業か?
たとえ大手といえ,7割馬鹿する者を利用するだけの政権はあってはならぬと.

奈良のO
Posted by 奈良のO at February 02, 2010 21:28