March 27, 2009

ピーター氏、フォトコンテストに出る -Dream Photo Assignment

 去年の5月、「いきいき塾」に4日間泊まった写真家のピーター氏(2008/5/31のエントリー『P氏(アメリカ人)の見た日本』を書きました)から久しぶりにメールが来た。

 それによると、彼は今アメリカで "Dream Photo Assignment"というフォトコンテストに出ている。彼のコンセプトは "Sacred Light"で、世界中の神秘的な(宗教的な)光を世界中の人々が感じているということらしい。その中には京都を始めとする日本の写真も数多く含まれているという。
 
 彼は皆さんがこのコンテストのサイトに行って、彼の”Sacred Light" に一票入れてくださることを望んでいます。
"Sacred Light"のコンセプトはそのサイトに詳しく書いてあります。写真家でなくても、サイトに自分を登録をすれば、投票やコメントを書くことができます。翔年は早速行って、一票を投じ、コメントも書いてきました。(締め切りは4月3日)

 現在、トップは795表を獲得しています。我がピーター氏は78票でちょっと苦戦です。少しでもみなさまが応援してくださればありがたいです。


(参考情報)
ピーター氏のHPはここブログはここです。

ピーターが一年前に撮ってくれた、いきいき塾の写真です。腕は流石と思っています。

対局場(逆光が美しい)、中の間(随分立派にみえます)
いきいき塾対局場いきいき塾中の間


 中の間は掃除も行き届かず、埃が溜まっていて何時も薄暗い日本間です。それがピーターのレンズを通してみると、随分立派に見えるので驚いています。



この記事へのトラックバックURL