August 04, 2008

US碁コングレス始まる

 いよいよ「第24回全米囲碁大会(24Th US GO Congress)がはじまりました。ここ、ポートランドの気候はさわやかな初夏の感じで、朝はTシャツの上に上着が必要なぐらいの涼しさです。

会場の建物(ポートランド州立大学の一部) 前夜祭の鏡割り
会場鏡割り
 今年の会場は町の中心部にある大学ですが、大学として塀で囲われていません。町のあちらこちらに大学の建物があり、市民と学生が一緒に住んでいるといった感じです。前夜祭では大学の日本研究者による「狂言」が日本語と英語のチャンポンで演じられたり、武宮九段も参加されて鏡割りが行われたり、日本人にとっては大変アットホームでした。

初日の会場風景、 一回戦の相手,Mr.stephen
初日の会場Stephen
 1回戦の相手は若いステファン君。翔年は白。緒戦はお互いに緊張する。双方慎重な立ち上がりから、互角で中盤まで進んだ。

 ようやく戦機が訪れた時、攻撃を開始し20子以上の黒石を取って、勝利を確信した。が、こういう時が一番危ない。好事魔多し。よく分かっているのに、やっぱり気分に緩みがあったんだろう。どう打っても生きていると思っていた白石が、判断ミスを2回も犯して、大石死んでしんまい、投了のやむなきに至った。途中で妥協して、生きていれば勝は間違いなかったのに・・・。
 勝てる相手に、勝ってる碁を負けて、本当に残念な敗戦だった。

University Place Hotel(宿泊)、自室の前がプール
宿泊ホテル部屋の前がプール


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/51588789