July 22, 2008

「みん株」オフィシャル・オフ会に参加した

 20日(日)18時から東京都九段会館であった「みん株」のオフィシャル・オフ会に参加した。

 瓜生社長をはじめ、ネットでしか存じ上げない方々と直接会って会話できる得がたい機会だった。それに、会の運営は例えば首にかける名札を用意されているのは当たり前にしても、そのIDカードを交換用として余分に9枚印刷して各人にくれたのはありがたかった。これは一例だが、会の運営に当たられた方々の気配りが行き届いていて、とても気持ちがよかった。関係者のみなさん、ありがとう。

瓜生社長(左)  
瓜生社長と

 直接、お話できた方々は瓜生社長、しのっちさん、みやま鉄砲長さん、みん株研究所長さん、てすたさん、annann3911さん、それから大阪からのウランママさんでした。みなさんお元気で、かがやいておいででした。

 また、みん株のシステムを裏から支えてくれている若いSEの方から、システムや言語やソフトのことなど新しい知識をいろいろ聞かせてもらえたのはありがたかった。お名前も聞かずに、質問ばかりしたのですが、ていねいに教えてくださって本当にありがとうございました。(スタッフの方々もカードに名前が書いてある方がよかったと思いましたよ) 
 
現在、みん株の会員は15万人を越えているそうだが、いい情報の発受信の場として、ますます発展することを期待してます。


 実は、今回の東京行き、翔年はメロメロ状態でした。
 前日、19日(土)午後から京都で定例の碁会(いきいき塾)、それからひき続いて深夜3時過ぎまでブリッジでわいわい遊んで、大急ぎで20日昼に帰宅し、慌てて12時半発の東京行き新幹線に飛び乗ったのでした。車内で寝たらいいと高をくくっていたからです。

 しかし、新幹線に乗るまではかなり寝不足状態であったことは確か。その上年のせいもあって(これが主因)、携帯電話や名刺入れなど、あれこれと忘れ物が多くて、東京では大変困った状況におちいりました。

 そんな状態だったので、翌日(21日)、「人セム」のたまさんになんとか会うことができたのは、奇跡みたいなものでした。たまさん、本当にすみませんでした。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/51577456