May 19, 2008

通信速度の比較−CATVと光ファイバー

 翔年は自宅ではCATV回線でインターネットを楽しんでいる。また、この五月から、いきいき塾のある京都府南丹市が光回線を敷設し、TVとインターネットのサービスを開始したので早速これに加入した。
 世間では経済格差議論がやかましいが、実際の原因は情報格差や知識の格差(あんまり言いたくないが)に起因していることも多いと思っているので、片田舎の南丹市がその格差是正を目指して、光回線を全市に敷設し情報インフラを高めたのは良いことだと思う。

 念のために、大阪都心から直線距離にして30Kmと60Kmの二つの場所でCATV回線(自宅)と光回線(いきいき塾)の通信速度を比較してみた。


CATV回線(高槻市)=J-Com、プロバイダーはZAQ、プレミアムコース(下り20Mbps)
光回線(南丹市)=南丹市、プロバイダーも南丹市(実質はZAQである)、回線スピードの表示はなし。

測定日時:18日(日)午後(高槻14時、南丹市16時)
測定ツール:インターネットの無料サイト「ブロードバンドスピードテスト」と「BNRスピードテスト」を利用
パソコン:ソニーVAIO typeF インテル750(1.86GHz)、RWin=65535byteに固定

結果(下りのみ、上りは省略)
    ブロードバンドスピード     BNR
CATV(自宅) :   15.9Mbps、        8.38Mbps
光(いきいき塾):  34.7Mbps         32.9Mbps


 光のスピードは相当早いことは一目瞭然。まだ、顧客数がすくないから回線が空いていることを考慮しても、やっぱり圧倒的に早い。

 余談ながら、どちらもプロバイダーがZAQのため、塾で初めて回線接続した時、新しいアカウントも何も設定していないのに、いきなりプロバイダーに入れたのにはびっくりした。南丹市の問題かZAQの問題か分からないが、情報を盗もうと思えばできるスキ(穴)があるように感じた。(技術があれば簡単かも…、悪用しないで下さい)





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/51515465
この記事へのコメント
Shigeru Takehara 様

そうです、そうです。ノースキャロライナから来ました。
Guoプロの講習会にはいたかもしれませんね。
彼は2006年のブラックマウンテン大会で実行委員長(二人)を務めたので、ニッポン人もお世話になった方は多いと思います。
しかし、その時の彼は超多忙だったので、ひとりひとりの顔はとても覚えていないといってました。小生の顔も知らなかったですから。
小生ももうひとりのポール・セルマーしか覚えていませんでしたから、お互い様ですが…。
Posted by ユリウス at May 27, 2008 14:09
ユリウス様、

Peterさんは、ノースキャロライナの方ですね。ひょっとしたら、お顔を拝見すれば、知っている人かもしれません。去年の9月ノースキャロライナで、Guo Juanプロの講習会があり、子供を連れて、6時間くらい運転をして、いきましたけど、彼はそこにいたのかな?いらっしゃれば、きっと、分かります。
Posted by Shigeru Takehara at May 27, 2008 13:12
Shigeru Takehara 様

来年のワシントンDCでは是非お会いしたいと思います。
お子様、二人とも大きくなられたことでしょうね。

アメリカのネットワークの状態、おおよそ理解できました。
ありがとうございました。

ところで、今夜から「いきいき塾」に Mr,Peter Armenia がきています。
しばらくここをベースに活動して、29日に広島へ向かうそうです。

彼のHPはここです。http://www.peterarmenia.com/index.html
また、ニッポンの旅行についてはここ。http://fotorocket.wordpress.com/
写真も文章もなかなかのものと拝見しました。
Posted by ユリウス at May 26, 2008 00:16
ご質問に答えることを忘れておりました。アメリカのブロードバンドは、最初は、ケーブルTVが中心でした。ケーブルTVはちょっとした町ならどこでもありますので、小さな、町でも、あるはずです。それから、電話会社が、始めて、その難しいことは忘れてしまい、どういったらいいのかよく覚えておりませんが、最初の鉄塔から来る回線は、ブロードバンドが来るのですが、2次的なのには、駄目だそうです。うちは、山の中で、その2次的な回線なので、電話線からブロードバンドが利用できません。それから、サテライト、そして、ワイアレスといった具合です。
Posted by Shigeru Takehara at May 25, 2008 22:05
ユリウスさま、

今年は、ちょっと遠いので、Go Congressには、行けそうにありません。来年は、ここ、DCですね。Go Congressの実行ボランティアにもうすでに入っております。うまく日本人の方々のお手伝いをできたらと思っておりますので、碁仲間をどっとお連れ下さい。楽しみにしております。
Posted by Shigeru Takehara at May 25, 2008 21:54
Shigeru Takehara 様

お久しぶりです。
アメリカは広大なので、光を張り巡らすのは無理なのでしょうね。
無線にしても出力を上げないと届かない。
ニューヨークのような大都会だけがブロードバンドになっているのですか?

ところで、今年のポートランドのCongressには起こしになりますか?
ちょっと遠いですね。


Posted by ユリウス at May 24, 2008 19:13
ユリウスさま、

お久しぶりです。

日本はさすがに高速インターネットですね。実は、私のほうは、今日ようやくモデム(56Kbps)から、Wireless Broadbandに変えることできたのです。でもスピードは600Kbpsから、1.4Mbpsです。山の中に住んでいるからなんですけど、サテライトでは、碁がインターネットで、うまくいかなかったし、VPNもモデムよりも遅いしということで、高速インターネットには、縁がなかったのです。でも、最近ちょっとしたことで、Wirelessの信号は、来てないはずなんですが、弱くても使えることが分かったのです。これでようやく、中速インターネットの仲間入りです。

Posted by Shigeru Takehara at May 24, 2008 12:01