April 05, 2008

いきいき塾の春の花

 昨日、いきいき塾へ行ったついでに、庭に咲く春の花をデジカメでとってきた。

しだれざくら 、   つぼみふくらむ
枝垂桜しだれ接写



 大阪の桜は満開なのに、丹波(京都府南丹市)の山間部では、まだつぼみが膨らみはじめたばかり、見ごろまでまだ10日はかかりそうな感じだった。

見る人もなき山里のさくら花ほかの散りなん後に咲かまし    伊勢姫

白木蓮
白木蓮白木蓮接写



純白で、香気あり、咲きそめの白さは清浄ですね。植物学的には白木蓮は木蓮とは別種。

白もくれん一糸まとわぬまま現(ア)れぬ    鎌倉佐弓


水仙
水仙すいせん


水仙はなぜかどの花も首をかしげている。

水仙や美人頭を痛むらし     蕪村


馬酔木(アシビ)
馬酔木



馬や鹿がこの葉を食べると苦しむのでこの字をあてる。植物学的には「あせび」という。

馬酔木咲く門の下なり浄瑠璃寺    秋桜子


ヒカゲスミレ
ヒカゲスミレ



花の名前に自信がありません。日陰に咲いていたので、そうではないかと・・・。

山路来てなにやらゆかし菫草 松尾芭蕉


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/51467406