August 13, 2007

アメリカの蛍と日本の蛍

 ミラースビル大学の広いキャンパスはリスや蝉の他、蛍もいた。ところがこの蛍、日本の蛍とはまるで様子が違う。

 まず、生息地には水辺は見当たらない。ひろびろとした乾燥した芝生の中に住んでいる。少し暗くなると、芝生から20〜30センチほど飛び上がり、1メートルばかり低く飛んですぐ降りる。飛んでいる間、微かに光っているが芝生に下りると光らないからどこにいるのか分からない。

 夜行性の蛍では、おもに配偶行動の交信に発光を用いていることはよく知られている。発光によって異性と交信するのなら、日本の源氏ボタルなどはよく光るし、高く飛ぶので好都合に思われるが、芝生の上を這うように飛ぶアメリカの蛍は、果たして異性に信号を送ることに成功するのかどうか心配になる。大変シャイな蛍でした。昔の大和なでしこみたい。

 人間の世界では、日本人がシャイで、アメリカ人は概して積極的な人が多いのに、蛍の世界ではそれが逆転しているのが大変面白い。


蛍を詠っている五句、日本人の繊細なこころが余情をもって詠われていて好きです。

ゆるやかに着て人と逢ふ蛍の夜     桂信子

何もかも話したき夜の蛍かな    五所平之助

人揺りてこころ問ひたき蛍の夜    美智子

蛍とりくれし少女にをんなの香     桜坡子

蛍火やいだかれてゐる息づかい    北さとり


おまけ

身にしみて物を思へと夏の夜の蛍ほのかに青引きてとぶ   与謝野晶子


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
サクラメント さま

>「一間飛び」にかけた・・・
そうでしたか。
小生は「一間トビ」の他に、「一線に飛んでわたるヨセの手筋」とか、大会の成績がふるわず「低空飛行」だったのかなとか、色々想像を楽しませていただきました。
俳句は分からないから楽しいということもあるので、読者の皆様も楽しまれたと思います。
ありがとうございました。


Posted by ユリウス at August 16, 2007 07:07
囲碁で「低く飛び」とは解からない表現ですね。
「一間飛び」にかけたつもりでしたが、何分、5Kの実力、失礼致しました。
Posted by サクラメント at August 16, 2007 06:06
サクラメント 様

投句、ありがとうございました。
囲碁も低く飛ぶとはどういう意味なのでしょうか?
解説をお願いします。

ご参考までに英語俳句(三行詩)を二つ。

drops       滴
from the oars   オールから
a firefly     蛍
                ※英文毎日(1993年8月28日)より

each   それぞれに
with its shadow  その影
ants in line    一列の蟻
                ※ワシントン詩人協会1994年第2位 

Posted by ユリウス at August 14, 2007 22:27
コングレス囲碁もホタルも低く飛び  サクト
Posted by サクラメント at August 14, 2007 02:22