May 26, 2007

少年法の改正に思う

 昨日、少年法の改正が参議院で可決、成立した。骨子は以下の通り。
1 12歳以上であれば少年院に送致できる。
2 14歳未満の小年による事件で、捜索・押収などの強制捜査権を警察に与える。
3 事件で身柄を拘束された小年に国費で弁護士を付ける。

 凶悪犯罪の低年齢化がすすんできたので、現実を直視すればこの改正はやむを得ない処置であると思います。

 ただし、法律にたずさわっている方々に、釈迦に説法になるかもしれませんが、これだけはハッキリ申し上げておきたい。

過(アヤマ)ちを宥(ユル)すに大とするなく、故(コ)を刑するに小とすることなし。 −書経−
※過=文字通りの過失、故=故意に犯した罪

 法律では初犯の罪を軽くするのが常識ですから、小年が犯した罪は、たとえそれが本当に腹立たしい事件であっても、「宥すに大とすることなく(なるべく赦してやる)」扱っていただきたい再犯や故意犯は厳しくて当然。実際、これが国の隅々までキチンと行われるなら、そのことだけで、わが国は「美しい国」に近づいているといえましょう。

 そういう観点から見ると、社会のリーダー層にいる人々が故意に犯している罪が軽すぎることは本当に腹立たしい。たとえばこんなのは甘すぎる裁量ではないかと思う。

1 自民党のボスの中には、1億円をポケットに入れたのがハッキリしているのに政治資金規正法に問われていない奴がいる。また、明らかに虚偽の報告を記載しているにも拘わらず、法律は細部までの説明を求めていないと屁理屈をいっている輩がいる。「美しい国つくり」を宣言している安倍総理はそういう男を大臣に据え、なおかつ官邸ぐるみで、その男を擁護しいる。その男の役所は、今も不正な談合が行われているらしいが、この男がトップにいる限り、組織の浄化に何の期待も持てない。法には法の精神と言うのがある。つまり法の目的ですね。彼らはそれを知っていながら平気で犯す。周りはそれを赦す。全く情けない。

2 財界のリーダー達に対しても法律の適用は甘すぎる。社長や会長を含め明らかに会社ぐるみで関与した商法違反や虚偽報告の証券取引法違反事件でも、新興企業(ライブドア)は上場廃止処分に追い込んだけれど、同じ証券取引法違反(虚偽報告)でも老舗起業の日興コーディアルは上場を維持している。日興コーディアルは会社として組織的に故意にやったことは明らかなのに、法律の運用はどうなっているのか? (法律の恣意的な運用が行われた疑いがある)

3 多くの官公庁も腐敗臭が漂う。中でも農水省、国土交通省、厚生労働省などは不正(法律違反)が常態となっている。まだある。社会保険庁も酷いが、地方自治体も酷い。特に大阪府や大阪市は裏金作りに拘わっていない部署はなかった。ところが、これらの不正(公金横領)な処理に対して、責任者がキチンと罰せられることは極めて少ない。故意に犯した組織犯罪はその組織のリーダーに責任をとらせなければ、再発防止はできないと思う。

4 金銭の問題だけではない。防衛庁の秘密保持能力は低過ぎるし、警察などは情報がダダ漏れ状態にある。そして、防衛庁などはだれが責任を取るのかさえ、未だ明らかになっていない。米国は同盟国のわが国に対して、国家の安全に関する秘密事項を知らせることに躊躇している。こんなていたらくの防衛庁で、国民の安全と財産を守る組織といえるのか。国家の屋台骨が腐り始めているのではないか? 


 少年法改正問題から、思わぬ方向に筆が走って自分で驚いている。他にも、もっと声を大にして言わねばならないことが山ほどある。

 大問題の一つは「憲法違反」が放置されたままであること。憲法違反といえば第9条だけが突出して議論されるが、政治への平等な参加権が犯されたままになっている問題もある。実際、国政選挙には一票の価値が6倍もの開き(参議院)があるのに、いまだに手がつけられていないものがある。立法府の怠慢はもっと責められてしかるべきと考える。明らかな憲法違反を放置しているのでは法治国家ではない。放置国家になりさがっては、国は衰退し、やがて滅びる運命をたどる。

 替え歌など作って遊んでいられない。また書きます。



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
小生よりも十年、二十年以上も歳や経験を重ねた社会的地位の高いリーダーは当然カネより尊い価値観を複数お持ちであるはずと思っていましたが、真に残念に思います。闇のようですね、ひきづられていたのは闇のようですので、晴れた世で政治家は活動していて欲しいものです。「お国のお金を大切に」はわかっていても、追われていたんだなあと国民の大半はそう思っていると考えます。賢明な方々がどうして責任をはたせないのでしょうか。もともと職位の目的が如何に指名されたとしても表向きと異なっていたのではなかったかのように思えます。自分を偽ったり裏切ってはダメと単純にはいかないのですか、政治職は何で出馬するんだろう。と以前から疑問です。
Posted by 奈良のO at May 29, 2007 22:27