April 22, 2007

いきいき塾に咲く花(4月下旬)

いきいき塾例会(4/21)
万平さん

 昨日が塾の例会日。土曜日の13時から深夜まで、囲碁三昧で過ごす。




庭の花木のことを少し。

満天星(ドウダン)の花、満天星躑躅
満天星

どうだんの白鈴の花日に振りて   猿山木魂

触れてみしどうだんの花かたきかな   星野立子
→ 触ってもいいんだ。まだ、触れたことはありません。




楓(カエデ)の芽
楓の芽

 和紙のこよりみたいな美しい鮮紅色の芽が印象深い。写真のように、座敷から逆光線で鑑賞するのが、一番趣があります。毎年のことで、昨日写真を撮るのを忘れたので、去年撮影した間に合わせもので失礼します。


楓の芽もはらに燃えてしずかなり   加藤楸邨

楓の芽燃えたつ妻よ男の子生め    岡部六弥太

楓の芽朝の音楽つづきおり    村沢夏風


花の名前が?
名前が?

 庭に咲く花の名前ぐらいはキチンと知りたいものだと思って、図鑑を見たりしましたが、どうしても分からない。またまた、どなたかの知識をお借りしなければなりません。



鈴蘭水仙
鈴蘭

 4月1日のエントリーで此花を詠んだ句はなかったと書きましたが、鈴蘭水仙(スノーフレーク)そのものを詠んだいい句を見つけました。

スノーフレークみなうつむきて留守の家   満田玲子
→ こういう句をサラリと読める人は凄いと思います。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/50754346
この記事へのコメント
大西宏 さま

お久しぶりです。

青木氏の植物園に行って見てきました。
葉の特徴で「白山吹」に間違いないと思いました。
また、図鑑で「シロバナヤマブキ」ともいうとの記事も見つけました。
小生の写真があまりよくないのに、よく見ていただき、ご教示くださり、ありがとうございました。



Posted by ユリウス at April 23, 2007 17:12
白い花ですが、白山吹かもしれません。
こちらを参照いただければと思います。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/siroyamabuki.html
Posted by 大西宏 at April 23, 2007 15:12