July 12, 2006

マザーリーフは順調に生育

 碁友のT氏にいただいたマザーリーフ、一度鉢をひっくりかえすという大失敗をしましたが、今はごらんのように、順調に生育しています。書斎の窓の外において、毎日「おはよう!」と挨拶しています。が、みずやり以外の世話はしてません。
 夏はこんな方法でも、大丈夫と思ってますが、冬の寒さが心配です。

 こんな手抜き園芸家?でも、遠い将来、花が咲くのを夢見ています。あつかましいでしょうか? マザーリーフが答えてくれるでしょう。

今日のマザーリーフ(上から、横から)
マザーリーフ(上から)マザーリーフ(横から)


 この植物、名前が沢山あって覚えられません。もう一度、整理しておきます。

正式名 :セイロンベンケイソウ(ベンケイソウ科)
学名  :Kalanchoe pinnata
生息地 :南アジア・東南アジア亜熱帯原産の亜熱帯植物。(日本では小笠原諸島・南西諸島に生息している)
別名  :マザーリーフ、ミラクルリーフ、マジックリーフ、灯篭草,ハカラメ(葉から芽)、クローンコエ、カランコエ、幸せの葉っぱ、などなど。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/50526272