May 08, 2006

ジャーマン・カモマイルが咲いた

 昨秋(10/2)に蒔いたハーブのジャーマン・カモマイルとコリアンダーが大きく育ちました。今年の冬は雪が多かったので、すっぽり雪に覆われていた時は心配しましたが、そんな環境でも、葉や根が凍ることもなく、春になったら当たり前のように成長をはじめました。

ジャーマン・カモマイルの花
ジャーマンカモマイル

 小さな可憐な花ですね。芳香を文字で表現するのは難しいのですが、フルーティで、リンゴのような香りとでも言ったらいいんでしょうか。

 連休中、弟夫婦が来宅した時に、初めてフレッシュ・ハーブ・ティにして味わいました。いけますね。(通経作用があるので、妊娠初期の方はご注意ください)

 原産はイギリス、キク科の植物、カモミールという名前の由来は「地面のリンゴ」という意味のギリシャ語からだそうです。


塾の庭のわかばもみじ(5/2)
若葉もみじ

これはおまけです。


この記事へのトラックバックURL