March 19, 2006

ようやく梅が開花 −いきいき塾−

 昨日は月一回のいきいき塾、囲碁の例会日。翔年の住む大阪と京都の田舎にある塾とは車で1時間しか距離は離れていないけれど、山一つ隔たっている向こうは気候が大分違う。今朝の感じは大阪の早春、山の冷気は清清しく、寒さが気持ちよかった。

やっとほころび始めた白梅
白梅

 世間ではもう桜の開花の話題が聞かれると言うのに、塾の庭の梅はまだほとんどがつぼみ状態。やっとほころび始めたさきがけの白梅が写真です。


しだれはまだ蕾
しだれ梅

二もとの梅に遅速を愛す哉 蕪村

 しだれ梅はまだ蕾、自生の水仙も全部蕾でした。蕾のままの水仙を切り花にして持ち帰り、花瓶に挿したら、もう蕾がふくらみ始めた。うまくいけば、明日は咲くかも知れません。

 
 ハーブの種の説明書では、種まき時期は3月中旬と書いてあるが、発芽条件は20度〜25度らしいので、まだ気温が低すぎる。ハーブの種まきはやむなく来月に延期。



この記事へのトラックバックURL