March 10, 2006

機密情報流出が止らない −当事者能力の欠如−

 最近の機密情報流出事件とその報道を見ていると、これでは機密情報も個人情報もだだ漏れは当然だと呆れるばかりだ。

1 防衛庁のノーガードぶり
 事実はこういうおそまつです。自衛隊の秘密情報、機密情報がネットにアップされており、それを外部から指摘されるまで防衛庁は気づかないと言うおそまつきわまる状態でした。諜報活動に熱心な北朝鮮や中国の関係者が吸い寄せられてくるのは、こんな我国の無防備状態を知っているからです。機密が守れない軍隊では、とても国を守ることなどできません。
 
 一昨日、防衛庁の額賀福志郎防衛庁長官は「許可制だった私物のパソコンによる秘密情報の取り扱いを全面的に禁止」し、「全部、防衛庁が支給する」と国会で答弁した。これはまだ口で言っただけですから、実際には「今年度中に契約し体制を整える」といいますから、だいぶ先のことです。

2 愛媛県警の杜撰さ
 7日の毎日新聞夕刊記事です。
「岡山県警に続き、新たに発覚した愛媛県警の捜査情報流出問題。(中略)毎日新聞が入手した資料によると、流出したデータはフロッピーディク約160枚に相当する。」
「『特捜扱い事件』というフォルダには、02年7月に愛媛県宇和島市の女性スナック店員が被害に遭った、殺人・死体遺棄事件の膨大な資料一式が含まれている。
 この中には、△被害者の親族の事情聴取内容にかんする報告書 △情報提供者に謝礼を渡した報告書 △関係者のチャート図」など」
まだあります。ご丁寧にも
「(本来なら出さない顧客のデータを)深い理解を示し、調査してくれた」などと明記されているのです。

 このように被害者、加害者、捜査協力者の個人情報がだだ漏れ状態ですから、重大な人権侵害や二次被害が発生する恐れなしとしません。

3 ことの本質がわかってない新聞
 日経9日朝刊の3面で「止らぬ機密情報流出」を報じていますが、見出しはこんなにも見当はずれです。
大見出しは「ウィニー過拡大」、中見出しは「官民、おおわらわ」です。

 問題の本質は組織が
A 機密情報取り扱いのレベル設定と監視強化(システムと上司による)の欠如
B 私物パソコンの持込を許していること
C 私物パソコンの組織内LAN接続不可対策の未実施
にある、早く言えば、「上層部の当事者能力欠如にある」のですけどね。

 日経はましな新聞に属すると評価していますが、その日経ですら、ウィニーの被害を前面に出して報道している程度ですから、嘆かわしい。

4 ウィニーの皮肉 −警察の奢り−
 「ウィニー」というファイル交換ソフトの開発者は2004年に京都府警に逮捕されています。思いだしますと、9月2日のエントリーで、『技術開発をした者とその成果物で不法な行為を実行した者とは違う。分りやすい例えで言えば、コピーが簡単にできるテープレコーダーを開発したのはソニーだ。そのテープレコーダーで不法な録音をした者がいても、ソニーが罰せられることはない。ノーベルはダイナマイトを発明したが、そのダイナマイトを使ったテロリストが何人いようと、ノーベルが罪に問われることは無いんだ。』と書きました。
 今でも「出刃包丁を作った人を罰してはならない。出刃包丁を使って刺した人を捕まえなさい。」は正論と信じています。

 警察は開発者を逮捕しておきながら、その人の作った「ウィニー」を自分たちのパソコンに搭載し、警察の機密情報をネットに垂れ流し、人権侵害までしておきながら、「ウィニー」はケシカランと怒っているのです。お話にもなりません。

 翔年の見るところ、組織の上層部にパソコンやインターネットの本質を理解した上で、キチンとした対応策を立案できる能力を持った人材がいない。これが大問題を引き起こす。

 ことは警察や防衛庁にかぎりません。市役所も病院も学校も危ない。刃物の例に戻れば「キチガイに刃物」状態にある組織は、何とかしてほしい

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/50378513
この記事へのトラックバック
警察庁のドンが「警察官はウイニー使うな」と緊急命令。 ムリムリ(笑) 警察官がセックス動画見てみたい衝動は押さえきれない・・(笑) ウィニーでは高校生同士のエッチ動画や新??
警察官や自衛官も使っている国民的ソフトWinnyで捜査だって・・【もうブログなんてしない/芸能/事件/日記/】at March 10, 2006 20:08
この記事へのコメント
名無し草 さま

>悲しい現実ですね。
そのとおりです。
現在、東京証券取引所のシステム処理能力不足が問題になっています。
このことに関して、当初ライブドアが悪者にされ、後日の理事長談話では、日本のソフト(開発は富士通らしい)を止め、世界最先端のソフトに変えるとコメントしました。

前者はライブドア騒ぎがきっかけになったというだけで、ライブドアのせいでは全くありませんし、後者はソフトが古いか新しいかの問題ではありません。
市場が3時に閉鎖してから、約定した取引の一つ一つを証券会社への割り振る等、翌日朝までに終了しなければいけない仕事ができないという、システムの処理能力不足なんですから、単にコンピュータを増設して並列処理させるなど、能力をアップすればすむことです。
それを最新のソフトに入れ替えるという表現で、自分も世間も安心させていました。
Posted by ユリウス at March 10, 2006 21:17
bichir さま

あの時、警察はウィニーの開発者を逮捕するのではなく、三顧の礼で顧問に招き、
1 ネット上の情報が如何に危うい存在かを学び
2 シッカリしたセキュリティ対策の提案をしていただき
3 ついでに、ウィニーを摘発するソフトの開発依頼
をしていれば、こんなことにはならなかったのです。
あの開発者の凄い能力を見抜いて、活用しようとする知恵者が警察にはいなかったということです。

北京にご滞在なのですね。中国の農村部がどのように変わるのか、関心をもっています。生のレポートをお願いします。
Posted by ユリウス at March 10, 2006 20:39
パソコンが個人所有ベースでメジャーに使用しだされて10年はたったと思います。しかしながら日本人のカタチの無いもの(ソフトや情報)への理解力のなさにはホトホト嫌気すらさしてきます。少し前まではITの業界にも責任があると思っておりましたが、今の世の中はそうではないでしょう。「学び方」を忘れている(知らない)大人が多すぎます。今回も情報漏洩元の幹部はいくら説明を聞いても専門的すぎて「わからない」と大手をふってコメントを出されました。背筋が寒くなりました。パソコンを操作できなくても、ITの技術で今何ができるのか、起こってしまうのかをを理解するのが今の情報漏洩元の幹部のしなくてはならないことだと思います。単に機械が苦手と言って避けているレベルの方に言ってもわからないのかもしれません・・悲しい現実ですね。ある意味ここに格差拡大の波かも・・
Posted by 名無し草 at March 10, 2006 18:45
いつも楽しく読ませていただいてます。
まったく同感です。彼らはある意味グレーだった領域に踏み込み、クロと決め付けました。
クロと決め付けたそれを彼らは使っている。
一旦、自身で決め付けた以上、それを使う彼らは犯罪者です。
情報を流出させた本人がどうなったのか知りませんが、厳重注意や減給程度で済まされる話ではありません。
まぁでも今後もまだまだ発生するでしょうね。このテの話は…。
Posted by bichir at March 10, 2006 13:27