December 06, 2005

カチンと来る!−奥田会長のその言い方−

 日本経団連は5日の会長・副会長会議で、ライブドアの入会を了承した。13日に開かれる理事会で正式に決める。昨年11月の楽天に続き、IT関連の新興企業の入会である。

 ライブドアは、「今後の日本経済界の発展に、当社独自のカラーを出すことで何らかの形で寄与できれば」とコメントしている。

 一方、奥田碩会長は会見で、ライブドアなど新興企業の入会について、「ああいう会社に対して企業倫理などを勉強してもらうことは、あの人たちにとっても経団連にとってもいいこと。企業としての価値も無形のものだが増えていく可能性もある。企業倫理規定に違反しない限り入ってもらったらいい」と述べているが、翔年はカチンときましたね。

 「ああいう会社にたいして企業倫理などを勉強してもらうことは、あの人たちにとって・・・」とは何と言う思い上がりであろうか。


 日本経団連の会員企業であるゼネコンにしても、橋梁メーカーにしても、あちこちで談合を繰返しているし、銀行にしても粉飾決算をついこの間までしていたのをよもやお忘れではあるまい。このような倫理観の欠如による会員企業の不祥事はあまりにも多いので、一々列挙できない状態ですぞ。それに談合などの不正を何とか排除しようとした「独禁法の改正案を、奥田会長自ら経済財政諮問会議の席で「反対意見」を述べている議事録も確認している。2004/3/4のエントリー
 「ああいう会社のあの人たち」といかにも倫理観にかける経営者のような表現をして、自分たちは違うといわんばかりのポーズをとるのは、如何なものでしょうか。

 翔年は「新興企業も既存の大企業も、倫理観において大きく隔たりがあるとは言えない」という意見を否定することはできないと思いますよ。談合などは日本経団連自らが自浄努力をするべき問題だと考えますが、奥田会長いかがですか?



追記します。

 日本経団連は5日、石原産業と明治安田生命保険に対し、同日付で活動自粛処分にしたと発表した。廃棄物処理法違反事件を起こした石原産業の処分期間は「当分の間」、不当な保険金不払いで行政処分を受けた明治安田は「3カ月間」だそうだ。倫理観の欠如企業にこんな軽い処分でいいのでしょうか? 身内企業には甘すぎるように思いますが・・・。
 一方、排ガスデータ偽装事件を起こした三井物産に対する「当分の間の活動自粛」の処分終了を決めた。こちらも倫理観の欠如でしたがね。自分たちの不祥事に甘い体質なのは、倫理観の欠如した経営者が周りにいるということの裏返しではないでしょうか?

 翔年は楽天やライブドアの社長が特に倫理観が強いとは申しませんが、日本経団連の会長が「あのような会社のあのような人たち」とさも自分たちと違うというポーズをとるそのこと自体を問題視しています。そいうことなら、自浄作用が働かない団体と断ぜざるをえません。

この記事へのトラックバックURL