November 27, 2005

人生のセームスケール −2000人を突破

 建築家の玉川和正氏のHPに素晴らしいコンセプトのもとに作られた「人生のセームスケール」というデータベースがある。そのコンセプトとは『古今東西・老若男女の「存在と精神の系譜」を編年体でも、アイウエオ順でも、概念別でも、分野別でも、地域別でもなく、かといって恣意的な序列や順序、ランキング形式(ベストテンとか千夜千冊とか)でもない、この世に存在した生涯日数のみで再配置してみるというもの。それによって絶対的歴史年やジャンルの枠を飛び越えるのではないか。複雑な全人類史を単純な法則で再構築する。あらゆるヒエラルキーに抗する意味あるフラットな分類を目指して---。』というシンプルなものです。

 このデータベースが昨日(26日)に2000人を越えました。読者の皆さんも是非一度、このデーターベースを見ていただきたいと思います。ご自分の年齢で人生を終えた人たちの経歴を見るのもなかなか趣が深いし、人名検索で好きな歴史上の人物の歴史をたどるのも興味が尽きません。

 それにまだ「人生のセームスケール」に載っていない人物をこの”bbs”でお願いすれば、玉川さんが人物史をまとめてセームスケールに載せてくださるから愉快です。翔年はたくさんお願いして、相当数の採用をしていただきました。データベースが日に日に成長していくのは大きな喜びです。

 その他の楽しみ方としては、セームスケールに採用されている世界中の古今の人物について、臨終に際して発せられた言葉とか辞世などもbbsに投稿すれば、投稿者名とともにセームスケールに載せてもらえます。また、人物の肖像画をネットで探してきてbbsに書き込むとか、生年月日の分からない人物のデータを見つけてきてbbsに書き込めば、玉川さんがチャンと対応してくださり、データーベースがますます充実していきます。

 翔年は毎朝このbbsを見るのが日課になっています。今日は誰が採用されるのかと想像するだけで楽しく、自然にbbsを覗いてしまいます。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtmt0414/50218305