June 25, 2005

将棋ソフトが全国大会に出場 −2連勝

 読売夕刊のこんな記事を見てビックリしました。
第18回アマチュア竜王戦の全国大会が東京都港区のホテルで開催された。都道府県を勝ち抜いた54人と前回の優勝者の他、特別招待としてコンピューター将棋ソフト「激指(ゲキサシ)」が史上初めて参加したそうです。
 そして、予選リーグの1回戦では北海道代表のO氏に勝ち、予選の2回戦も勝って、本戦に進んだといいいますから、全く凄いソフトです。

 激指というこのソフト、実力はアマ五段に近い棋力、記事によると1秒間に50万手の局面を先読みする能力があり、大会の実戦で27手先の詰みをわずか1秒で発見したそうです。

 将棋竜王戦の「激指」とウインブルドンテニスのシャラポアを応援しているので、明日の新聞が待ち遠しい。


この記事へのトラックバックURL